定例会「サイエンスミーティング」終わる

サイエンス恩納
写真は、ミーティング風景(いつも後ろ姿ばかりで、ごめんなさい)
「おきなわ石の会」の定例会を恩納村博物館で行いました。沖縄のヒト化石について、その全容を理解しよう
ということが目的でした。県立博物館美術館の藤田さんに概要を報告していただき、それを踏まえて質疑応答
の形式で実施しました。藤田さんのスマートな脳からはじき出される話に会員は非常に満足し、10以上の質問
がでて大盛会でした。日本では、1万カ所以上の旧石器時代の遺跡が発見されているが、人骨が出た例は1点
しかありません。しかし沖縄では7~8所から知られています。今ヒトは、最新の機械室で詳しい取り調べ中のようです。、無口なウチナーンチュだが、彼、彼女らが近々口を開いて「たどってきた道」を語る日がまもなく来るだろうとのことでした。会員には、得るものが多かったと自負しています。(だから石の会は、楽しい・・・) 
ミーテイング後は、後藤学芸員の案内で、常設展示を見て、さらに近くの国指定史跡「仲泊遺跡」まで訪ねました。
次回は、3月14日、浦添グスクでの観察会です。(事務局)
プロフィール

沖縄の石

Author:沖縄の石
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ピンザアブ人の数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード