fc2ブログ

グスク観察会終わる

img119.jpg
定例観察会「浦添グスクとワカリジー」が好天のもと無事に終了しました。世界遺産への登録を目指し、もっか修復作業
中の浦添グスクを隅々まで歩くのは本当に久々でした。歩くと結構な距離になり、会員にとってはいい運動に
なったと思います。今回の案内人は会員でもある浪岡さんでした。来沖7年目のヤマトゥンチューが古いグスクの
案内ができ、我々ウチナーンチュができないのは、なんということかと思いました。13世紀に英祖王が築いた王陵
から始まり、復元された石垣、発掘で発見された建物跡、さらに為朝岩と呼ばれているワカリジーまで詳細な説明を
聞きながらの愉快な観察会でした。ワカリジー(写真の左側の岩)は、針のようなということでニードルロックとも呼ばれているが、どうしてそのように存在するかという質問もありました。グスクが、石灰岩のリッジ状地形に形成され、そのような
地形のところで、岩が一つ離れてあるのはおかしい事です。それについては、こういうことですと説明申し上げました。
参加したメンバーなら理解できたはずですので、どうぞ聞いて下さい。これが会員の特権です。(事務局)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

沖縄の石

Author:沖縄の石
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ピンザアブ人の数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード